いつも気づくと爪が割れている、割れた爪が洋服に引っかかって嫌な思いをする、そんなことで困っていませんか?

毎日使う手の爪がぼろぼろだと、なんだか急に歳をとったように感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、そんなあなたの悩みを徹底解決!爪が割れてしまう原因から適切な対処法までを、ネイリストみなみがわかりやすく説明します。

この記事を読めば、あなたのぼろぼろ爪もピカピカに生まれ変わるかも!?是非最後までお読みくださいね。

爪が割れる原因は?

ひとくちに「爪が割れる」といっても、その割れ方や原因はかなり異なるものです。爪が割れる原因は以下のようなものがあります。

爪が割れる原因
説明
爪の病気
疾患によって爪がもろくなり、割れやすくなっていることがあります。爪甲縦裂症、爪甲剥離症、爪白癬などの疾患があります。
合わない靴を履いている(足の爪)
足の爪が割れやすい場合、靴が合わないことによって歩行時に圧迫やズレが生じ、それによる爪の変形で割れやすくなることがあります。
爪が薄くなっている
生まれつき、または、ジェルネイル等の誤った施術によって爪が薄くなっている場合は、ぶつけるなどの衝撃によって爪が割れやすくなります。
爪が乾燥している
家庭用洗剤の多用や、除光液(アセトン)の使用、また、乾燥した気候や栄養不足などによって爪が乾燥すると、柔軟性がなくなって割れやすくなります。

それでは、1つずつもう少し詳しく見ていきますね。

爪が割れる原因①爪の病気

爪に菌が繁殖したり、爪の根元に腫瘍があったりすることで、爪が割れることがあります。具体的には以下のような病気です。

爪が割れる病気①爪甲縦裂症

上図のように、爪が縦に割れているような場合、「爪甲縦裂(そうこうじゅうれつ)症」という疾患の可能性があります。甘皮の異常や爪の根元に腫瘍がある場合が考えられます。

爪が割れる病気②爪甲剥離症

爪先の白い部分が爪甲に侵食し、爪が皮膚から浮いている状態爪甲剥離(そうこうはくり)症と言います。浮いたところが引っかかりやすくなり、また、爪自体ももろくなるため割れやすくなります。原因は、かぶれやカンジダ菌によるもの。

ジェルネイルを継続している人にも多く見られるため、ジェルオフ時にこのような状態になっている場合は新しいジェルをつけずにオフした状態で病院へ行きましょう。

爪が割れる病気③爪白癬

手の爪よりも足の爪に多くみられるのがこの爪白癬(つめはくせん)いわゆる爪水虫です。白癬菌が爪甲に侵入し繁殖することで起こる疾患です。爪自体が白や黄色に濁りもろくなるため、ぼろぼろと崩れ落ちるように割れてきます。

内服治療など専門の治療が必要ですので、「水虫なんて」と恥ずかしがらずに、必ず皮膚科へいきましょう。なお、通常の水虫用の外用薬は爪白癬には効果がありませんので、自己判断で塗り薬を塗るなどはやめましょう。

爪が割れる原因②合わない靴を履いている(足の爪)

靴のサイズが大きすぎたり小さすぎたりする場合、歩行時に足がずれて靴にあたったり、圧迫されたりして爪が変形し、割れやすくなることがあります。

靴のサイズが合っていないと、巻き爪などの別のトラブルも発生しやすくなりますので注意が必要です。

爪が割れる原因③爪が薄くなっている

もともとの体質や、栄養不足、誤ったジェルネイル施術などによって爪が薄くなっている人は、ぶつけるなどの衝撃によって爪が割れやすいです。

特に爪の先端部分で横に亀裂が入るように割れてしまう場合は、爪が薄くなっていることが原因の場合が多いでしょう。

爪が割れる原因④爪が乾燥している

爪の水分量が不足すると、柔軟性がなくなるため、爪先に衝撃を受けた時に割れやすくなります。先端が欠けたり、亀裂が入ったりする場合は乾燥が原因かもしれません。

爪が乾燥する原因は、家庭用洗剤、除光液やアセトン(ジェルリムーバー)の多用、乾燥した気候や栄養不足などがあります。

爪割れ対策として実践したい6つのケア方法

上述のような爪割れにはどのような対策が有効なのでしょうか?

今回は爪割れ対策として是非あなたに実践していただきたい6つのケア方法をお伝えします。自分に当てはまるものをチェックして適切な対処法を実現しましょう。

爪割れ対策①病気の場合は即皮膚科へ

  • 「爪甲縦裂症」「爪甲剥離症」「爪白癬」に該当するような症状が出ている人
  • 割れる以外に、爪の色の異常(白・黒・黄色など)も感じている人
  • 割れる以外に、かゆみや痛みなども感じている人

上記のチェック項目に1つでも当てはまる人は、必ず病院へ行きましょう。爪は皮膚の一部なので受診は皮膚科です。

症状によって、外用薬や内服薬などが処方されるはずです。また、場合によっては外科手術になる場合もあります。

早くに治療をすれば、治療期間も短くて済む場合がほとんどですので、面倒がらずに早めに受診することをおすすめします。

爪割れ対策②靴は入念なフィッティングを

  • 足の爪割れや爪の変形に悩んでいる人

足の爪の変形や割れに悩んでいる方は、新しい靴を選ぶときに入念にフィッティングして履き心地をチェックすると良いでしょう。

起立姿勢ではぴったりに思えても、歩行するとずれや圧迫が気になったりすることもあります。

また、足の大きさや形には左右差があるため、必ず両足で試着することをおすすめします。

なお、女性の場合、ヒールの高い靴はつま先にかなりの負担がかかるため、爪割れ防止のためにはローヒール、またはフラットシューズを選ぶと良いでしょう。ちなみに、きついストッキングもハイヒールと同様、つま先を圧迫するので、避けた方が良いです。

爪割れ対策③ジェルネイル・マニキュアは正しい方法で

  • ジェルネイル施術で爪の表面を削られすぎていると感じることがある
  • ジェルネイルをアセトンではなく無理やりはがしてオフしている
  • マニキュアを1週間のうちに何度も付け替えている

上記に1つでも当てはまる方は、爪がうすくなったり乾燥していたりする場合が多いです。

特にジェルネイルは爪表面を削って装着するため、施術者であるネイリストの腕によっては、削られ過ぎて爪が薄くなってしまうこともあります。また、浮いてきたところから無理やりはがしてしまうと、爪表面の組織も一緒にはがれてしまうため、爪が薄くなります。

マニキュアも、毎日のように除光液を使ってオフしていると、除光液に含まれる水分蒸発成分が爪の水分も奪ってしまい乾燥を促進させてしまいます。

ジェルネイルについては、信頼できるネイリストさんを選んで施術してもらうこと、浮いてきた場合も自分で無理やりはがさないことが大切です。

また、マニキュアの付け替え頻度は多くても1週間に1度程度にとどめましょう。

爪に負担をかけないようにおしゃれを楽しんでください。

爪割れ対策④栄養をしっかり摂取

  • 炭水化物過多の食事になってしまっている人
  • 髪の毛の衰えを感じている人

爪は骨だと思っている人も多いようですが、実は皮膚が角質化してかたくなったもの。主要成分はケラチンというタンパク質であり、髪の毛と同じ成分なんです。

髪の毛に衰えを感じている人は、実は爪も一緒に衰えているかも?

爪の生成にはタンパク質の他、多くのビタミン類・ミネラル類が必要です。現代の炭水化物過多の食事だと、どうしてもこれらの栄養素が不足しがち。

ごはんやパン、麺類だけでなく、魚・肉・大豆製品などのタンパク質や、野菜・果物・海藻などのビタミン・ミネラル類を意識して食生活に取り入れることが大切です。

ある特定の栄養素が爪を強くするということは明確にはわかっていませんが、カラダの組織の一部ですので、バランスのとれた食事が爪にも髪にも良いことは間違いありません。

爪割れ対策⑤家事はゴム手袋をして

  • 皿洗いなど洗剤を使用する回数が多い人
  • 3食分の炊事をする人
  • 秋冬に爪が割れやすくなる人

洗剤やお湯は皮膚を乾燥させてしまうため、多用すれば爪も同様に乾燥します。

特に、食器洗い洗剤をたくさん使ったり、3食の自炊で水に触る機会が多い方は、乾燥のリスクが高く爪の柔軟性が失われて爪が割れやすくなる傾向にあります。

春夏は大丈夫なのに、秋冬になると突然爪が割れるようになるという方も、主に乾燥が原因でしょう。

直接洗剤やお湯を触らないために、ゴム手袋を使用して作業することをおすすめしますが、厚手のものだと手の感覚がわからないため使いづらいという方も。

そんな方には、医療用のゴム手袋、通称・ラテックスがおすすめです。薄い素材なのでほぼ素手と同じ感覚で使えますよ。

Amazonなどで購入できますので、是非一度試してみてください。

爪割れ対策⑥爪補修用の美容液を

  • 乾燥による爪割れを本格的に解決したい人
  • 縦筋や二枚爪など見た目がいまいちな爪を修復したい人

乾燥による爪割れを本格的に解決したい方には、爪用の補修美容液セラムの使用をおすすめします。

これまでもネイルオイルやキューティクルオイルなど、爪まわりを保湿する化粧品はありましたが、それらはすべて、あくまでも爪周囲の皮膚を保湿・保護するものでした。

また、爪を強化するために、上にトップコートやジェルネイルを塗って厚みを出している人も多いと思いますが、爪自体を強くするわけではないので、施術方法を間違えば、上述のとおりもっと爪にダメージを与えることになりかねません。

爪専用の美容液セラムは、これまで実現していなかった、爪自体に浸透し爪自体を強化してくれる美容液です。

爪の成分同士の結びつきを強めたり、保湿・保水力が高まることで爪の柔軟性を高め、つやのあるみずみずしい爪を実現するための美容液なんです。

ちなみに、こちらが爪用の美容液セラムを3週間使用した時の私の爪の画像です。

同じ時期に、毎晩寝る前に左手にだけ美容液セラムを塗り続けたのですが、使用した爪の先端が若干透きとおってみずみずしい質感になっているのがわかりますでしょうか?

本格的に爪の乾燥対策をしたい方は、継続してこのような美容液を使用してみましょう。

おすすめの爪用美容液セラム人気ランキング

みなみ(説明右)

それでは、ここで、ネイリストみなみがおすすめする爪補修美容液セラムをランキング形式でご紹介します。

今回の評価基準は「継続して使用しやすいか」という点と、爪を補修するための「機能がきちんと備わっているか」という点、さらに、できるだけコストを抑えて「安く購入できるか」という点を総合的に評価し、順位をつけてみました。

では、さっそくご覧ください。

製品名
ネイルリペアセラム
ドクターネイルディープセラム
ツメリッチリペア
価格

定期最安値 2,000円

定価 2,600円

定期最安値 2,640円
メーカー
佐藤製薬
興和
北の達人コーポレーション
継続性
機能性
コスト
公式
  1. ネイルリペアセラム

    ネイルリペアセラム



    定期最安値 2,000円
    継続性
    機能性

    コスト

    ♡こんな人におススメ♡

    ・本格的に爪の補修に取り組みたい人
    ・コスパの良い爪補修美容液セラムを使いたい人

    あの「ユンケル」でおなじみの佐藤製薬が開発した爪用の美容液セラム「ネイルリペアセラム」
    爪自体に浸透し爪を内部から補修してくれる他、爪の水分量をアップさせ、つややか&なめらかな爪を実現することができる美容液なんです。
    3か月に1回の定期便(3個)だと、1つ分の価格がなんと2,000円!他製品と比較してもかなりコスパが良いので、その点もおすすめです。徹底的に集中して爪の強化・補修を目指したい方にはぴったりの製品。
    ちなみに、ジェルネイルやマニキュアの装着中でも爪の根元やハイポニキウム(爪の内側の皮膚と爪の境い目)に使えるので、爪のおしゃれをしながら爪を強くしていきたいという人にもおすすめですよ。
  2. ディープセラム

    ディープセラム



    2,600円
    継続性
    機能性

    コスト

    ♡こんな人におススメ♡

    ・単品購入でとりあえずお試ししてみたい人

    爪用美容液の先駆けとも言っていい興和のドクターネイルディープセラム。テレビCMもかなり放映されているので、名前を知っている人も多いのではないでしょうか?爪補修の実力と機能性はいわずもがな抜群です。
    ただ、1つずつの単品購入なので、なくなったら買い足さなければならないのがちょっと面倒。多くのドラッグストアで購入可能ですが、正直Amazonや楽天で購入した方が安いので、店頭で買うのはおすすめしません。ただ、ネットショップもお店によっては送料が別途かかりますので、継続して集中的にケアしたい方にとってはコスパはイマイチかも?
    とりあえずどういうものなのか試しに使ってみたいという人には良いかも知れませんね。
  3. ツメリッチリペア

    ツメリッチリペア



    定期最安値 2,640円
    継続性
    機能性

    コスト

    ♡こんな人におススメ♡

    ・爪補修効果だけでなく美容効果もほしい人
    ・ポーチなどに気軽に入れて持ち歩きたい人

    ツメリッチリペアは今回ランクインした中で最も容量が少ないにも関わらず、もっとも価格が高い爪補修美容液です。一番安く購入できる年間コース(31,680円)で1本が2,640円ですし、3か月コースでも1本2,805円と他製品と比べても最高値なので、コストがかかる製品と言えるでしょう。
    その理由はおそらく、爪補修以外の美容成分がたっぷり配合されているから。アルガンオイル、ホホバオイルなど5つの植物リッチオイルが配合されているのはツメリッチリペアだけですし、その品質への自信からか、全額返金保証があるのもこの製品だけなんです。
    爪補修と甘皮保湿がこれ1本でまかなえるので、手軽にケアを済ませたい人にはぴったりですね。

ランキング1位「ネイルリペアセラム」をおすすめする3つの理由

みなみ(説明右)

私がネイルリペアセラムをおすすめする理由は3つあるんです。

1. 爪補修は毎日のケアが大切!定期コースでケアが続けられる

爪の補修は一朝一夕にはなしえません。ある程度まとまって期間、継続したケアが必要なのです。

しかし、どうしても日数が経つとケアがおろそかになったり、1か月のケアで満足してしまったりと、なかなか継続できないのが人間というもの。

その点、ネイルリペアセラムは定期コースがあるので、ちょうどケアがおろそかになりかける頃に次の商品が届くため、継続したケアがしやすいというメリットがあります。

また、定期コースでまとめて3本買ってしまえば、「3か月は絶対に続けてモトをとらなければ!」という思いにもなると思います。

しっかりケアを続けられる仕組みがあるのが、ネイルリペアセラムの魅力なんです。

2. 信頼のメーカー!爪補修の実力は間違いなし

ネイルリペアセラムの販売元である佐藤製薬はあの「ユンケル」の会社であり、信頼と実績のメーカーです。さまざまな薬や化粧品を多くの研究実績をもとに販売しています。

ネイルリペアセラムは私自身も1ヶ月使ってみて、爪の光沢やみずみずしさがアップしたのを実感したこともあり、かなり実力のある製品だと感じています。

割れにくい爪を目指すあなたにも満足してもらえると、自信を持っておすすめしちゃいますよ。

3. お財布に優しい!コスパが良い美容液セラム

ネイルリペアセラムは3か月定期コースだと1個2,000円、トータル6,000円で3か月間の集中ケアができます。これは他の製品と比較しても最安値です。

集中ケアで一気に爪を補修したい!という人にはかなりコスパの良い製品なんです。

みなみ(説明右)

割れやすい爪にさよならしたいあなた、まずは3か月間の集中ケアでぼろぼろ爪を卒業しましょう!


♡割れやすい爪から本気で卒業したい人に♡