みなみ(説明右)

リーズナブルなセルフジェルネイルキットと言えばネイルサプライ。
今回はプロである私が「プロキット」を使ってみて

 「これはいい!」

 「ここは残念だ・・・」

と感じたことがありますので、本音でレビューしたいと思います。

ネイルサプライ「プロキット」残念な点

セルフネイラーさんにはいらないものも

img_0199

194点ものグッズが入っている「プロキット」ですが、セルフネイラーさんにはいらないかなと思うものもいくつか入っていました。

たとえば

ニッパー

使い方をしっかり教わらないと危険ですし、付属していたニッパー自体もプロ用に比べると刃先が鈍く、切れ味が悪かったので、セルフネイラーさんでこれを使いこなせる人は、なかなかいないかなと思いました。

さらに、

ネイルフォーム

これは爪の長さ出しをするときに使用しますが、自分でそれができるセルフネイラーさんはほぼいないと思いますので、不要かなあと。

今後プロを目指したい方は、ニッパーは特にプロ用のものを購入すべきですし、ネイルフォームも使い方を教わってから購入しても全然間に合います。

プロになる目的でこのキットを購入するのであれば、まずは一つランクを下げたキットで問題ないと思いますよ。

カラージェルのムラが気になる

img_0281

記事【ネイルサプライ「ラフジェル」のカラージェルの価格は安い?高い?】でも書いたとおり、キット付属の「ラフジェル」はムラになりやすいカラージェルです。

顔料の粒子があらく、筆圧のかけ方によってはムラが出てしまうんですよね・・・。

価格相応と言えばそれまでですが、せっかくなのでムラにならないコツをお知らせてしておきます。

・ベースジェルを塗る段階で爪の凸凹をできるだけならしておく
→でこぼこがあるとムラが目立つので、ベースジェルをたっぷり目にのせて、なるべくでこぼこがない状態にしてカラージェルを塗りましょう。

・筆圧をかけずにふんわりとジェルをのせる
→筆圧をかけるとハケのあとがついてしまいつるんと仕上がらないため、筆を寝かせてふんわりと乗せるように意識するときれいに塗れますよ。

この2点を守るだけでだいぶきれいに塗れると思います。

ネイルサプライ「プロキット」の良い点

カラージェルの価格に衝撃!

img_0289

ネイルサプライで取り扱っているカラージェル「ラフジェル」はなんと1個240円!業界でも破格値です。

記事【ネイルサプライ「ラフジェル」のカラージェルの価格は安い?高い?】でも書いたとおり、ムラになりやすいという側面はありつつも、やっぱり低価格でたくさんのカラージェルをそろえられるのは大きな魅力ですよね。

使えるアート用品がたくさんついてくる

img_0209

これだけでも数千円するのでは?と思うほどのアート用品が充実!

ストーン、スタッズ、シール、ラメ、ホログラムなどなど、アートの幅を広げてくれる数々の品がセットになっています。

さすが、ネイル用品全般を取り扱っている大手だけあるなという印象です。

収納にも、持ち運びにも!ネイルバッグが便利

img_0215

ネイルサプライのプロキットには大容量のネイルバッグが付いてきます。

これがとにかく使える!何といってもライトまで入っちゃう大容量なんです。

収納するにも、持ち運ぶにも便利ですよね。

小さなポケットもたくさんついているので、こまごまとしたものを入れるのにも本当に便利!なかなか使えるバッグです。



▼セルフネイラーさんなら一つ価格の安いキットでも十分かも?▼