みなみ(説明右)

セルフジェルネイルキットとしてはとても有名なジェリーネイル。では、キットを使用した人たちはいったいどんな感想を持っているのでしょうか?プロネイリストも納得の、良い口コミ、悪い口コミを集めてみました。

プロネイリストも同意!ジェリーネイルの良い口コミ

持ち運びのしやすさはみんな納得の高評価

ライトがハンディタイプなので、照射しながら動き回れるのが良いです。帰省時にはお直し用として持って行けます。ちなみに私は、コンセントタイプとシーンによって使い分けて使用しています。(20代女性)

コンパクトなので持ち運びもできて友達にもやってあげられるのがいいところ。コードレスなのでコンセントの場所を気にしなくていいのもグッドです。
コンセントが必要なライトを使っていたときは、窓際にしか電源がなかったので、冬は寒い思いをしながら業していたのですが、このキットにしてからはホットカーペットが敷いてあるところで作業できて助かりました。(20代女性)

みなさん納得の評価点だと思いますが、やはりペン型ライトのコンパクトさと持ち運びのしやすさは、私から見ても高評価◎

032

先日、友人宅に遊びに行くときに、「他のサロンでやってもらったのが1本だけとれちゃって、できたらお直しをしてほしいんだけど・・・」と言われたので、このペン型ライトを持って行きました。

いつも出張ネイルでは大きなライトを持っていくのですが、1本だけのお直しにわざわざ持っていくのは荷物になりますし面倒ですからね。

プロネイリストもちゃっかり使っています。

みなさんも、自宅内の好きなところで作業できたり、帰省時に気軽に持ち帰れたりするところを気に入っているようですね。

サンディング&ふき取り不要!作業工程もコンパクトに

前処理で爪を削る工程は省けますし、後処理のふき取りも必要ないのでだいぶ楽です。(30代女性)

ジェリーネイルはノーサンディングジェルと言って、ジェルを塗布する前に爪を削らなくて良いというのが特徴。

img_0273_batsu

さらに、トップジェルはノンワイプタイプなので、ふき取りが不要です。

048

この2工程がないことで、作業時間を短縮できるというのがセルフネイラーさんたちの高評価につながっている様子。

これは私も納得です。

サンディングも丁寧にやれば1本1分はかかりますから、それだけで10分は短縮できます。

プロ業界でもなるべく工程を減らしてお客様の施術時間を短縮し、負担を軽くしようという流れがありますが、作業ステップが少ないことは、忙しいセルフネイラーさんにとっても魅力的なようですね。

わかりやすい説明書&動画で初心者でも安心して取り組める

元々サロンでのジェルネイル歴は長いので、見よう見まねでやって慣れていきましたが、ジェルネイルのやり方がわからない人は動画サイトでしっかり勉強するといいと思います。(30代女性)

ジェルの知識のない母でも説明書を読んで、硬化までできていました。(20代女性)

ジェリーネイルにはもともと、紙の説明書がついてきます。準備するものや作業工程が写真付きで説明されているので、初心者さんでもわかりやすいと思います。

さらに、ジェリーネイルの公式ページには基本の施術方法からデザインレシピ動画までが多数掲載されているんです!これはかなり画期的だと思います。



プロネイリストがお金を払って教えてもらっていることですからね。無料で見れちゃって大丈夫?と思っちゃいます。

筆の運び方や、ジェルの塗布量など、動画だとさらに細かいところまで目で確認できますので、これは本当に素敵なサービスだと思います。

プロネイリストも納得!ジェリーネイルの悪い口コミ

持ちがイマイチ・・・本当にノーサンディングで大丈夫?

1日でペリっと剥がれます。サンディングしても一週間も持ちません。(30代女性)

3日でふにゃっと剥がれた為、塗りなおしました。(20代女性)

これは私も体験して思ったのですが、持ちはあまり良くないのではないかと思います。

記事「ジェリーネイルの持ちは?どのくらい持つの?」でも書きましたが、薄付きのため衝撃に弱く先端からの欠けが発生しやすいんですよね。

img_0393

さらに、ノーサンディングジェルは下処理をプロ並みにしっかりしないと、あっという間にはがれてきてしまう印象です。

プロ用でもノーサンディングジェルが存在しますが、使い方をしっかり習って施術しても、お客さんが「とれちゃいました」と戻ってきてしまう場面をよく見ました。

もつ人はもつんですけどね。定着度の個人差がかなり大きい、不安定なジェルという印象です。

プロでさえ取り扱いが難しいノーサンディングジェル。爪との相性によってはまったく定着しない場合もあるんです。

ただ、持ちが悪くなる要因を取り除くことは可能です!上記の記事にその方法を書かせてもらっているので、興味がある方は是非ご覧くださいね。

発色が悪い!?色見本と違う!?カラージェルへの不満

色を出そうと思って厚塗りすると、ジェルの粘度が弱いので、皮膚に垂れてきてしまい塗りにくいです。(40代女性)

020のred eyeの色味が、全くレッドの要素が入っていなくて違いに驚きました。実際の発色は綺麗なオレンジ色(ビビットなオレンジ)でした。
ネットでの購入なので、実際の発色と違うのは仕方ないと思いますが、他に購入した色と比べても、違いが大き過ぎでした。(40代女性)

むずかしいところですが、正直「発色が良い・悪い」というのは主観です。

同じカラージェルでも「発色いいね!」と思う人もいれば、「これは悪いでしょ!」と思う人がいるものなのです。

ですので、この口コミをどう評価するか悩みどころなのですが・・・

しかし、プロ用&セルフネイル用、様々なカラージェルを触ってきたプロネイリストの視点で申し上げると、ジェリーネイルのカラージェルは透明感が強いジェルだと思います。

ですので、ジェリーネイルではマットな質感と言われている「リュクス」シリーズでも、私自身は「シアーだな(透明感があるな)」と感じました。

067

シアーとマットの違いは、同量のジェル中に含まれる顔料の量、特に白の顔料がどのくらい入っているかで決まります。

白顔料が多めに入っていると少量でもはっきりと発色しますし、白顔料が少ないと向こう側が透けて見えるような透明感のある発色になります。

ジェリーネイルは全体的に後者のジェルですね。

最近はシアーなカラーが流行っていますし、シアーなカラーは上品で大人っぽく見えるので、そういった印象に仕上げたい人は満足かもしれません。

しかし、ペンキを塗ったようなべたっとマットな発色を楽しみたい人にはあまり向いていないかも、と思っています。

また2つ目の口コミにある、カラー見本との差異については私も感じました。

これはジェリーネイルに限ったことではないのですが、印刷物、パソコンの画面、スマホの画面、など、それぞれ「色」というものの出し方が異なるので、完全に一致しない(むしろかなり違う)と思っていた方が良さそうです。

でも、画面上で全然違う色になっているのであれば、一言注意書きを書いてほしいですよね・・・。

回避方法として、ジェリーネイルの場合は公式サイトにデザインレシピ動画が掲載されているので、デザインの中から欲しいカラーを見つけて、動画を視聴すれば「思ってたのと違う!」ということになりづらいのではと思います。

カラージェルが思ってた色と違う!とならないために・・・

①公式サイトでデザイン動画一覧を見る
②欲しいカラーが掲載されているデザインをクリックする
③カラー番号を確認する。場合によっては動画も見て、想定しているカラーと同じか確認する。

LEDライトの故障が多発?交換してもダメっていったい・・・

コンパクトLEDライト…2回目の使用ですぐ壊れました。返送するのも面倒で、そのままになっています。(20代女性)

LEDライトが使用してから2日目で故障しました。
接触が悪くなりonのボタンを押してもライトがつかず、交換していただいたライトも3日で同じように接触不良の故障。
横暴に扱うなどはしていなく、箱にしまっていた状態で故障が続いたので、結局、返品対応をしていただきました。(20代女性)

先に申し上げておくと、私のライトは壊れたわけではありません。

ただ、けっこうこの故障の口コミが多かったので、気になりました。

一般的なコンセントライトと比較すると、ペン型ライトは非常に簡素な作りであることは間違いないと思うのですが、これだけ故障があると製品自体の品質を疑ってしまいますよね。

返品対応はしてもらえるとのことなので、壊れた人は是非対応してもらいましょう。

今、LEDライトも楽天等でかなり安く購入できますから、そういったものを別で購入するのもいいかもしれませんね。

プロネイリストと同じ感想を持った人、多数!

ジェリーネイルで最も気になった口コミは、ノーサンディングジェルの持ちの悪さと、カラージェルの発色についてです。

これは私も実験して同じように感じました。

ただ、プロネイリストとして持ちが悪いから仕方ない・・・とあきらめたのでは全く皆さんのお役にたてないので、対策方法を以下の記事で掲載しています。

ジェリーネイルユーザーさんは是非参考にしてくださいね。

また、発色の良いカラージェルをお探しの方は、激安ジェル「プチプラのカラージェル」をおススメします!

何と1つ140円の超激安ジェルですが、ものすごく発色が良く、ペンキを塗ったようなマットな質感を楽しめます。

ジェリーネイルのカラージェルが一つ1,748円(税込)ですから、10分の1以下の価格で買えます。

発色については私のお墨付き!

「いやいや会ったこともないあなたのことなんて信じられないわ!」

という人でもお試しで買ってみようかなと思える価格ですよね?

カラージェルはいろんな質感のものを持っていると、アートの幅がぐーんと広がるので、是非参考にしてもらえればと思います。

みなみ(説明右)

それにしても、口コミはあくまでも口コミ。それぞれの方の主観です。
私もたくさんの製品を見てきた自負はありますが、ここで話していることも全部主観ですからね。
いろんな情報をここで得てもらって、何が自分にぴったりのキットかを見極めていただきたいなと思います。



▼携帯性抜群!コンパクトキットを探しているあなたにぴったり♡▼