みなみ(説明右)

セルフネイルキットとしてはとても有名なジェリーネイル。では、キットを使用した人たちはいったいどんな感想を持っているのでしょうか?プロネイリストの目が光る!それってホント!?な口コミをまとめてみました。

プロネイリストが疑った!良い口コミまとめ

そのライトの照らし方大丈夫!?硬化不良は持ちの悪さに直結します

登場人物A

思っていたより、広範囲にLEDライトが照らせるため、5本の指に、ジェルを塗ってから、一気に照らしました!(20代女性)

さっそくちょっと待ったー!な口コミでした。

ジェリーネイルはペン型ライトで「一本ずつ固める」ことが推奨されているのですが、その理由を理解してほしいと思います。

ジェルとライトは、「このジェルはこのくらいのワット数&硬化時間で固まりますよ」という「設計」がされています。

ペン型ライトの場合はこれに「爪から7~8cmの距離で」というルールが追加されます。

その距離で照らした場合にしっかりと固まるのであり、これが正しい使い方なわけですね。

7~8cmの距離から照らすと、光の当たる範囲としてはせいぜい指2本が限界ではないでしょうか?

この口コミを書かれた方は、なんと5本いっきにと言っていますから、かなり遠くから光を当てていると思われます。

これじゃ光が弱くて硬化不良を起こしてしまうのです。

そしていっきに持ちが悪くなります。

「別に持ちが悪くても、セルフなんだから取れたら付け替えればいいわけだし、何か問題でも!?」

はい、問題あります。おおありです。

たとえば、硬化不良によって定着が甘く、なんらかの衝撃によってジェルネイルがぺりっと外れてしまうと、同時に爪の表面が一緒に剥がれてしまうことが多く、爪が薄くなります。

場合によっては「爪甲剥離」などの爪の病気になってしまうことだってあるのです。

ジェルの硬化時間、ライトのワット数、そしてジェリーネイルの場合は照射距離

これらすべてを守り、正しい使い方に沿って、安全に使ってほしいなと思います。

持ちがいい!?それはいったいどのくらいなのでしょうか?

ジェルの持ちもいいし硬化も早かったのでネイルサロンに行く手間はぶけます。すっごいオススメ!(20代女性) 。

この「持ちが良い」という表現は、とても個人差があるものです。

5日もてば持ちがいいという人もいるし、3週間持たないと持ちが良いとは言わない人もいます。

なので、「持ちがいいし」と言われるといったいどのくらいのことだったのかなと思うのですが、往々にして良い口コミには期間の口コミがないんですよね・・・。

一方、悪い口コミには、1日でとれました、3日しか持ちませんでした、という期間を含めた口コミがあるので、判断がしやすいのですが。

一般的に、ジェルネイルの付け替えは3週間がめどです。サロンであれば4週間を目標につけます。

じゃあ、セルフネイルだと?個人的には2週間は最低持たせたいところです。

なので、持ちがいい!と言えるのは2週間。2週間きちんと付いていれば、私は合格にしたいと思います。

そういった意味で、ジェリーネイルは持ちについては30点!

記事「ジェリーネイルの持ちは?どのくらい持つの?」でも紹介しましたが、2週間後には爪の半分しかジェルが残っておらず、そこもかなり中が浮いていたのです。

もちろん!私の爪との相性もあるので、絶対に持ちが悪いとは言いません。

それでも、他のジェルと比較するとかなり早い段階から欠けや浮きが見られていたので、この口コミは疑わざるをえません。

みなさん、どのくらいもって、「持ちがいい」と書いていますか?

期間を含めた口コミ、お待ちしています!

もっといい筆ありますよ!ジェル筆の口コミにご提案

ジェルブラシも、とってもジェルを塗りやすい筆加減。初心者さんでも塗りやすいです!(20代女性)

これはですね、もっといい筆ありますよ、と提案したい口コミです。

実は、このキットで一番改善した方がいいと思ったのが、この筆なんです。

ジェリーネイルのジェルは粘度が低く、とってもさらさらなので、一般的にやわらかく、毛足が長く、毛量が少ない筆が塗りやすいのです。

しかし、キットに入っていた筆は、コシのある固めの筆で、毛足も短く、毛量もそこそこの筆なので、筆圧に注意しないとハケあとがくっきり残り、ムラになりやすいんですよね。

なので、よりきれいに仕上げたい人は、筆だけ違うものを使ってもいいかもしれません。

おススメはこのサイトでも紹介しているグルービーネイルのキットについてきた「ブルーシュ(b-r-s)」の筆。

これが、上記の「やわらかく、毛足が長く、毛量が少ない」をすべて満たす筆です。

劇的に塗りやすいので、ジェリーネイルユーザーさんには是非使っていただきたいと思います。

プロネイリストが疑った!悪い口コミまとめ

ジェルの粘度に合わせた塗布量を!

ジェルの粘度が弱いので、垂れて塗りにくいです。(30代女性)

ジェリーネイルのジェルは全体的にサラサラなので、たしかに量を多く塗布するとだらーっと皮膚に流れてきてしまいますが、これは、塗布量を調整すればいいので、ジェリーネイルが悪いわけではないかなと思います。

特にカラージェルの場合は、透明感のある発色しづらいジェルのため、色を出そうとたっぷり塗ってしまいがちですが、それはNG!

発色させたい場合は、少ない量を何度も重ねて塗ることで、色を出しましょう。

ジェリーネイルの口コミを信じてはいけない!?

良い口コミも、悪い口コミも、みなさんバックグラウンドも違えば、セルフネイル経験もまちまちで、あくまでも書いている人の主観であることを忘れないでください。

何かを購入するときは特に、様々な情報を統合的に考え、「みんなが良いと言っているもの」よりも

「自分に合ったもの」

を選ぶのが、賢い買い物だと思います。

口コミはあくまでも参考までに、あなたにぴったりのキットを選んでくださいね。